愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

やさしい英文法講座

中日文化センター講師 日本福祉大学講師
中村 一子

the Trumpsでトランプ一家

 皆さん、こんにちは!9月号です。
 暑い日が続きましたが、お盆を過ぎてやっと少し暑さも和らいできたようです。 
 新聞やテレビのニュースでは、ミサイルや北朝鮮の金正恩、アメリカのトランプ大統領の名前などを目にしない日はありません。世界中の人々が、不安に思っています。
 ところで、トランプ大統領のトランプという名前、どんな語源を持つのでしょうか。英語の名前は、職業に源を発するものが多くあるようです。例えば、スミスという名前は源をたどれば、「鍛冶屋、金属を細工する職業」です。今では、名字として使われる固有名詞となっています。
 今月取り上げるのは、固有名詞です。
 固有名詞は人名や地名、国名、建物の名前などのように固有の名前を表わし、大文字で書き始めます。普通の名詞と違い、通常a (an) やtheのような冠詞はつけず、複数形にもしません。
(例)Leonardo da Vinci (人名) Japan (国名) New York (都市名)  
   Tokyo University (学校名)
 ところが、この固有名詞に冠詞をつけたり、複数形にしたりで、特別な意味を持つ用法があります。詳しく紹介しましょう。

  意味
a + 偉人 ~のような人 I want to be a Sakamoto Ryoma.
私は坂本竜馬のような人になりたい。
a + 有名な芸術家 ~の作品 He bought a Picasso.
彼はピカソの作品を一点買いました。
a + 人名 ~という人 A Mr. Yamada came to see you yesterday.
山田さんという人が昨日あなたに会いに来ました。
the + 名字(複数形) ~家の人々 The Browns moved into this town ten years ago.
ブラウン家の人々は十年前にこの街に引っ越して来ました。
 また、この他に、もともとtheをつけて用いる固有名詞があります。
the+固有名詞の複数形 the Alps(アルプス山脈)
the Philippines (フィリピン共和国)
the+新聞 the Japan Times(ジャパンタイムズ誌)
the Yomiuri(読売新聞)
the+河川、海洋、運河 the Atlantic Ocean(大西洋)
the Amazon(アマゾン川)
the+美術館、劇場 the Louvre Museum(ルーブル美術館)
the Orion Theater(オリオン劇場)

英文を作ってみましょう。
①私はトヨタ車を一台買うつもりです。
②彼の夢はエジソンのような人になることです。
③彼らは今夜、トランプ一家を夕食に招待しました。
④あなたが出かけている間に、ジョーンズという人から電話がありました。
⑤アマゾン川は世界で2番目に長い川です。

<解答>
I'm going to buy a Toyota.
His dream is to be an Edison.
They invited the Trumps to dinner tonight.
You had a phone call from a Mr. Jones, while you were out.
The Amazon is the second longest river in the world.

いかがでしたか。正しい文が作れましたか。
では、また来月お会いしましょう。

このページの一番上へ