愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

やさしい英文法講座

中日文化センター講師 日本福祉大学講師
中村 一子

なんて大きなダイアモンド!

 皆さん、こんにちは!暑くなりましたね。今年の夏は猛暑の予報ですが、エアコンが大活躍し、CO2がたくさん排出されそうですね。そんな中、アメリカのトランプ大統領はパリ協定からの脱退を宣言しました。「The United States will withdraw from the Paris Accord.」と宣言し、これに抗議する国民のデモでは、「Shame! Shame! Shame! 」と書いたプラカードが見られました。環境に配慮しないトランプ大統領の宣言に「恥だ。恥ずかしい。」と抗議しているのです。インタビューに答えた人は「What a shame!」と話していました。What a shame!はよく使われる表現で感嘆文の一種です。
 今月取り上げるのは「感嘆文」です。嬉しいことや、悲しいこと、驚きや怒りなどを表わす時に用いる文で、文末にはエクスクラメーションマーク(!)をつけます。日本語では「なんて~なんでしょう!」と訳されることが多い文です。
 感嘆文の基本パターンはWhat と Howで始まる二つのパターンです。この二つのパターンの形、語順などを紹介します。

  語順 例文
1 How+形容詞または副詞+S+V!
 ※形容詞や副詞を強調します。
How fast he runs!
(彼はなんて速く走るんでしょう)
How happy I am!
(私、なんて幸せなんでしょう)
2 What+a/an+形容詞+名詞+S+V!
 ※形容詞が母音で始まる時anを用います。
 ※名詞が複数の時、aやanは不要です。
What a beautiful rainbow it is!
なんてきれいな虹でしょう)
What an interesting book this is !
(これはなんて面白い本なんだろう)
What cute dogs you have !
(あなた、なんて可愛い犬を飼ってるんでしょう)

 それでは、Howを用いるか、Whatを用いるか考えながら、感嘆文を作ってみましょう。
①このブラウス、なんて可愛いんでしょう。
②これなんて可愛いブラウスなんでしょう。
③彼女、なんて高価な指輪を持っているんでしょう。
④今日はなんて暑いんでしょう。
⑤彼らはなんて一生懸命働いているんでしょう。

<解答>
How cute this blouse is!
What a cute blouse this is!
What an expensive ring she has!
How hot it is today!
How hard they are working!
いかがでしたか。S+Vが何かを考えながら英作しましたね。
 でも、口語ではS+Vはよく省略されます。状況がわかっている時、例えば①ではブラウスを目の前にしていれば、「How cute!」だけで用いられます。簡単ですね。
 では、会話の中で感嘆文がどのように用いられるか見てみましょう。
<Situation>
David とJuneがデパートで、Juneの誕生日プレゼントを選んでいます。
<Dialog>
David June, look at this ring.  The ruby is really beautiful.
June Yeah, it sure is.  But David, I want a diamond ring.
David All right.  Oh, here’s a nice one.  How do you like it?
June Wow, what a big diamond!  It’s so beautiful.  I like it.  But David, it’s a little too expensive.
David Oh, don’t worry, June.  It is your birthday today.  Let me buy you this.
June David, how sweet!
David ジューン、この指輪を見てごらん。ルビーがとてもきれいだね。
June 本当にきれいね。でもデヴィッド、私、ダイアモンドの指輪が欲しいわ。
David わかったよ。 あっ、これ素敵だよ。どうだい?
June まあー、なんて大きなダイアモンドなの!とってもきれい!気に入ったわ。
でも、デヴィッド、これはちょっと高すぎる。
David  心配しないで、ジューン。今日は君の誕生日なんだから。これを君に買うよ。
June なんてやさしいの、デヴィッド

いかがでしたか。S+Vを省略すると、とっても簡単に使えますね。
What a big diamond!はit isが省略されています。
How sweet!はyou areが省略されています。。
 では、また来月号で!

このページの一番上へ