愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

ココロと体のためのワンポイント・ヨーガ

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

月の礼拝体操(チャンドラ・ナマスカーラ)

ナマステー

猛暑を如何お過ごしでしたか? 9月は夏から秋へ微妙に変化してゆく月です。 季節の変わり目は、身体と心のバランスを崩しやすいのです。 9月といえば「お月見」です。子供の頃、太陽とお月見は神様でした。 悪いことをすると「お日様がみてござるよ」と叱られたものです。 寂しい時、願い事がある時、お月見に慰められたものです。 今月は<月の礼拝体操>で、天地の恵みに感謝して、お月様が送ってくれる癒しの エネルギーをイッパイいただきましょう。これが、究極のヨーガ・セラピーです。


--月の礼拝体操(チャンドラ・ナマスカーラ)--

チャンドラは「月」、ナマスカーラ「礼拝」を意味します。
<方法>

1. 2.
(合掌) (反る)
合掌の指先を外側に倒し、手のひらをつけたまま、くるりと手前に回して、手首から順々に離して、手のひらを前方に向け、上体を後ろに反らせます。

3. 4.
(上体前に倒す) (甲伸ばす)
両手は両足の外側につけ、体と脚はぴったりつけます。   両手はその位置のまま、左脚を後ろに伸ばします。

5. 6. 7.
(つま先 左 
外側に向ける)
(前足は前方) (左足はつま先外側
に向けたまま)
腰を下ろし、両手を上げ、少し反ります。   5のポーズから立ち上がります。   6のポーズから、また5のポーズにもどります。

8. 9. 10.
丸く
(猫のポーズ)
  反る  踵つける
(山のポーズ)
戻った5のポーズから両手を床に着け、猫のポーズをつくります。   8のポーズからお尻を踵につけ祈りのポーズです。   祈りのポーズから山のポーズです。

11. 12.
両手ダラッと床に
甲伸ばす
左足前方
右足の外側に向ける
 
10のポーズから左脚を両手の間にポンと入れる。   11のポーズから両手を上げて立ち上がる。

13. 14. 15.
右足外側に向ける (山のポーズ)
踵つける
(コブラのポーズ)
つま先立てる
12のポーズからそのまましゃがみ両手を上げたまま反ります。   13のポーズから14のポーズへ。   14のポーズから15のポーズへ。
   
※注意
14から15へ移る時、腰の力がいります。
腰の弱い人は十分に注意して。

16. 17. 18.
(猫のポーズ)
伸ばす
(祈りのポーズ)
手下向き 甲伸ばす
つま先立てる
15のポーズから猫のポーズへ。反らした腰を丸くする。   全身をリラックス。   両手を揃えて手の平、前向きにして反る。

19. 20.  
     
18のポーズから、両手を下げ、膝を上げてつま先立ちになる。手はリラックス。   19のポーズから、両手を膝の前方につき、両足を揃えて、ピョンと月の兎のように跳び上がる。

21. 22.
   
20のポーズを終わったら、ゆっくりゆっくり上体を起こして反ります。   合掌して、終わりです。

◎この「月の礼拝体操」は、連続するアーサナです。
連続感、リズム感を出すアーサナです。 日頃実習してきた個々の系統別のアーサナをスムーズにつないで実習しますが、 個々に実習し、慣れたら連続して実習するのもいいですネ。 礼拝作法ですから、お月様を尊び崇める心と、自分の内にある無限を知ることに 意味を持っています。 イメージを大切に実習してください。

ではまた来月お会いしましょう。 ナマステー
このページの一番上へ