愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

体にうれしい幸せレシピ

栄中日文化センター料理教室講師・食育伝道師・管理栄養士
テーブルコーディネーター
伊藤 華づ枝

健康で美しい髪を育てるためのメニュー

★鶏肉の翁蒸し



  女性が好きな男性から言われてうれしい言葉、あるいは妻が夫に気づいて欲しいこととして、「その髪型似合うね!」「髪型変えた?」などが上位にランキングされています。

  昔から「髪は女の命」とも言われ、誰もが美しくツヤのある髪にあこがれるもの。いえいえ、女性だけでなく、現代はむしろ男性の方が髪を大切にしているかもしれません。

髪はその人の精神状態や健康状態を、敏感に反映します。ストレスによる円形脱毛症などは聞いたことがあるのではないでしょうか。通常、頭髪は1日に平均 50~100本程抜けると言われていますが、過度のストレスや不規則な生活、バランスの悪い食事、またシャンプーのしすぎや整髪料のつけすぎ、パーマやヘ アカラーのしすぎ、ドライヤーのかけすぎなどは抜け毛を増加させる原因となりますので、注意が必要です。

さて、丈夫で美しい髪を育てるには、やはり毎日の食生活が重要なポイントとなります。まずは、髪の主成分であるたんぱく質(卵・魚・肉・牛乳・豆腐・納豆 など)をバランスよくとることが大切。また、頭皮の血行が悪いと、抜け毛の原因となりますので、ミネラル(海藻類・野菜など)やビタミンE(イワシやマグ ロなど)も効果的です。

そこで今月は、良質たんぱく質と昆布、野菜たっぷりの育毛メニュー「鶏肉の翁(おきな)蒸し」をご紹介しましょう。翁蒸しとは、おぼろ昆布を白髪に見立て て翁と表現した、今回のテーマにピッタリの蒸しものです。髪の毛は、料理用語にも使われるほど、昔から尊敬言葉として特別な存在だったのですね。この「鶏 肉の翁蒸し」を食べて、あなたが美しいツヤツヤの髪を保ちつつ、「翁」人生を送られることを願っています。

鶏肉の翁蒸し
<材料・4人分>
鶏もも肉(中・250g位) 2枚
小さじ1弱
大さじ2
おぼろ昆布 8g(1/2カップ)
かぼちゃ 200g
にんじん 150g(中1本)
まいたけ 1パック(100g)
キャベツ 150g
しゃぶしゃぶのタレ 適宜
<作り方>
(1) 鶏肉は観音開きにし、火の通りをよくするために竹串で刺してから分量の塩と酒をふり、おぼろ昆布をのせて縦長にくるくると巻きます。
(2) (1)をアルミ箔で巻き、竹串で刺して蒸します(20分位)。
(3) (2)を冷まして輪切りにします。
(4) 野菜は薄切りにして蒸します。
(5) 器に(3)と(4)を盛り合わせ、野菜にはしゃぶしゃぶのタレを添えます。
このページの一番上へ