愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

体にうれしい幸せレシピ

郷土料理研究家
栄中日文化センター提携 インターティアラ・お料理サロン 主宰
伊藤 華づ枝

骨を丈夫にするメニュー

★ミルクゼリーのメロンソースがけ



キャンプや海水浴など、夏のレジャーシーズンの到来です。薄着になるこの季節こそ、自分の体を見直す良い機会ではないでしょうか。引き締まった、均整のと れた憧れのボディの基本は、体の土台となる「骨」がしっかりしていること。そこで今月は私たちの体を支えている、大切な「骨」の成分・カルシウムについて お話しましょう。

体を支え、内臓を守るというとても重要な働きをしている骨ですが、現代人の骨はかなりもろく、危険な状態です。様々な栄養素が過剰摂取となる中で、丈夫な 骨のもととなるカルシウムだけが唯一不足しているからです。加えて、若い女性の無理なダイエットやストレスによるカルシウム不足、運動不足、加工食品に含 まれるリンやアルコール、たばこによるカルシウム吸収の阻害など、骨を弱くする要因が増加しているのが主な原因でしょう。

一般的に骨量は30歳頃まで増加し続け、それ以降は年齢と共に減少します。高齢になればなるほど、骨折しやすくなるのです。現に、寝たきり老人の原因を調 べてみると、二番目の原因として「骨折」があげられているほど。加齢による骨量の減少を最小限に抑えて、いつまでも丈夫な骨を保つためには、若い頃から毎 日コツコツ(骨々)とカルシウムを貯えておくことがポイントです。

そのためには①積極的に戸外でのスポーツを楽しみ、骨にカルシウムが沈着しやすくする②牛乳・ヨーグルト・チーズなどの乳製品に加えて、納豆や豆腐などの 豆製品、小魚、海藻、乾物、青菜などをバランス良くとり入れることが重要です。中でも、カルシウム摂取に最も効果的な食品が、牛乳などの乳製品。ご紹介の ミルクゼリーは、香りの良いメロンソースでうまさ二倍!!皆様、どうぞうまい骨太人生をお過ごしください。

ミルクゼリー ~メロンソースがけ~
<材料・150mlのゼリー型4コ分>
A 200ml
粉寒天 4g(1袋)
砂糖 60g
牛乳 400ml
メロン(皮付き) 200g
B 洋酒(コアントロー) 小さじ1/2
大さじ1
砂糖 大さじ1
<作り方>
(1) なべに(A)を入れて火にかけ、よく混ぜながら煮溶かします。
(2) (1)が煮立ってきたら、砂糖を加えて煮溶かします。
(3) (2)を火からおろし、人肌程度に温めた牛乳を加えて手早く混ぜます。
(4) (3)をゼリー型に入れ、冷やし固めます。
(5) メロンは皮をむいて細かく刻み、(B)を加えてメロンソースを作ります。
(6) (4)を型からはずして器に盛り、(5)をかけます。
このページの一番上へ