愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

郷土の特産品でオシャレな家庭料理を

栄中日文化センター提携 インターティアラ・お料理サロン 主宰・食育伝道師・管理栄養士
テーブルコーディネーター
伊藤 華づ枝

柿のフローズンヨーグルト

このページでは、郷土の特産品を使った、オシャレで楽しい家庭料理を紹介しております。今月は、「柿」を使った手作りアイスクリームの紹介です。

「桃・栗3年、柿8年、梅はスイスイ(酢っぱいの意)13年、ユズの大バカヤロウ18年」とか言い、とかく果物のたぐいは、苗を植えてから収穫までに多くの歳月を要します。

 それだけに、たわわに実った愛らしい果物を見ると、だれもが感激の声を上げ、喜びに浸るものです。

 秋は果物がおいしい季節。中でも柿が、特においしい「旬」を迎えています。 愛知県は柿の生産額、全国第6位。幸田の筆柿、小坂井のハウス柿、藤田の富有柿の名が知られています。

 柿の生産地は、もともと日本や中国でしたが、最近では、南アメリカやオーストラリアなどでも栽培されるようになっております。そう言えば若かった頃に、 留学先のスペインでロココ調の建物前に柿が実っており、あまりの美しさと懐かしさに、涙があふれたことがありました。ちなみに、スペインでも「カキ」と呼 ばれて、常食されています。

 上から見て少しくぼんだ所を切ると、種に当たらずに切れるといいますので、一度試してみて下さいね。

 生でそのまま食べるばかりでなく、料理研究家の私が特におすすめしたいのが、今回のヨーグルト入りアイスクリームです。

 物思う秋、恋の秋。燃える恋をしているあなたに、ひんやり甘酸っぱい「柿アイス」をおすすめします。

柿のフローズンヨーグルト
<材料・作りやすい分量=8人分>
(正味)300g
砂糖 1カップ強
レモン汁 大さじ1
生クリーム 1カップ
洋酒(好みで) 少々
プレーンヨーグルト 1カップ

<栄養価計算数値・1人分>
エネルギー:138kcal
たんぱく質:2.8g
脂質:5.9g
塩分:0.1g
<作り方>
1 柿は皮をむいて種を取り、砂糖、レモン汁と共にミキサーにかけます。熟して柔らかいものは、スプーンでつぶせば良いでしょう。
2 生クリームに洋酒を加えて固く泡立て、ヨーグルト、(1)を加えます。
3 (2)をサックリと混ぜ合わせ、密閉容器などに入れて3~4時間冷蔵庫に入れ、途中で2回位スプーンでかき混ぜます。
4 (3)をスプーンですくって器に盛ります。
このページの一番上へ