愛知県共済

ライフ共済

保障

保障はいつから開始されますか?

組合が加入の申込みを承諾し、「申込み」「健康告知」「第1回掛金の払い込み」の3つがすべて完了した日の翌日からです。

ライフ共済には死亡の他にも入院等の保障がありますか?

病気、不慮の事故等による入院、手術に対しても保障します。

不慮の事故とはどのような事故ですか?

不慮の事故とは、急激かつ偶発的な外来の事故※で、鉄道事故、自動車事故、溺水による事故等をいいます。
  • ※「急激かつ偶発的な外来の事故」とは、事故から結果の発生までに時間的間隔がなく、かつ、原因または結果の発生が予知できず、傷害の原因が身体の外部から作用することをいいます。

自殺に対する保障はどのようになりますか?

契約日から1年以上契約を継続後、自殺により死亡された場合は、病気による死亡と同額の共済金を支払います。

三大成人病や女性特有の病気でも保障されますか?

ガン、脳卒中、急性心筋こうそくの三大成人病や女性特有の病気※も保障の対象になります。ただし、特定の病気を手厚く保障するものではなく、その他の病気と同様の保障をします。
  • ※「女性特有の病気」とは、乳ガン・子宮ガン・卵巣ガン・子宮筋腫・妊娠の合併症・分娩と出産の合併症・流産・卵巣機能障害・卵巣の良性新生物(卵巣のう腫)などをいいます。

海外での保障はどのようになりますか?

海外で死亡※された場合は保障の対象となりますが、海外の病院または診療所で入院、手術または通院された場合は保障の対象となりません。
  • ※海外で死亡された原因が交通事故による場合は、不慮の事故による死亡と同額の共済金が支払われます。

他の共済や保険に加入していても共済金は支払われますか?

他の共済や保険に加入していても、ライフ共済の共済金支払要件を満たす場合は支払います。